人気上昇中のアルプスサーモンとは?信州サーモンと比較してのご紹介

アルプスサーモン お魚情報

サーモンの人気はもはや不動のものとなり、回転寿司やスーパーでの定番商品となっています。

また、全国のご当地サーモンを取り寄せて、味の違いを楽しまれておられる熱烈なファンも多くいらっしゃいます。

そこで今回は、長野県産で地域おこしにも一役買っているアルプスサーモンについてのご紹介です。

① アルプスサーモンとは?【特徴】

国内ブランド鮭鱒地図国内のブランド鮭鱒養殖地図(農林水産省:赤枠弊社加工)

アルプスサーモンは、名称からスイス産の印象を受けますが、ニジマス(Wikipedia)を淡水養殖した国産の商品名です。

海のない長野県において、関係者のなみなみならない努力の末に誕生したアルプスサーモン。手がけられたのは飯田市に本社を置く棚田たなだ養魚場で、2007(平成19)年に産声を上げました。

サーモンが、日本で寿司だねとして一気に人気を高めた理由は『子供から大人まで大好物の【生食用サーモン】をご紹介!』で詳しくご紹介していますので、合わせてご参照ください。

管理人(斉藤)
かねてつ君

日本アルプスの清流で育まれた「淡水養殖魚の代表格」と言っても過言ではないでしょう。

② 【長野県産】アルプスサーモン vs 信州サーモン

南アルプスと長野県に該当する信州の呼称ゆえに両者を混同しがちですので、より詳しくご紹介します。

1. アルプスサーモン

アルプスサーモン

アルプスサーモンは、棚田養魚場が開発したブランドサーモンで、中央アルプスの清水と自然由来のエサで丹念に管理されています。

通常のニジマスは二対の染色体を持っています(これを「二倍体」と言います)が、受精卵に温度変化等の刺激を与えることで、倍の染色体を持つ個体(これを「四倍体」と言います)が生まれます。

これを先ほどの通常のニジマスと掛け合わせることで三対の染色体(これを「三倍体」と言います)を持ったニジマスが生まれます。これがアルプスサーモンです。

三倍体の個体は大きくなっても成熟を伴わないという特徴を持っています。成熟しないということは、卵に栄養を取られることがないため、全ての栄養が身に行き渡ります

身が引き締まってほどよい脂が乗っているので、どのような料理にも合うのが大きな特徴です。

2. 信州サーモン

信州サーモン

長野県水産試験場が約10年かけて開発し、種苗生産や養殖を行うために水産庁に申請したマス類の新しい養殖品種です。2004(平成16)年4月26日付けで承認されました。

具体的には、淡水魚であるニジマス(メス)と河川型および降湖型からなるサケ科のブラウントラウト(オス)をバイオテクノロジー技術で交配した一代限りの世界で唯一の養殖品種です

卵を持たないことにより、栄養分のすべてが身に行き届くようにと開発されました。

ニジマスに比べて肉質が細かく、とろりととろける舌触りで、サーモン特有の臭みのないのが最大の特徴です!

管理人(斉藤)
かねてつ君

両者ともに大きな努力のもとで誕生したブランドサーモンです。食べ比べてみるとそれぞれの個性が引き立っています。美味しいこと間違いなしです!

③ 高森アルプスサーモン丼とは?

アルプスサーモン丼高森アルプスサーモン丼(長野県高森町様より)

長野県飯田市の北部に位置する人口12,800人強の高森町では、2021年9月に「高森町ご当地グルメ検討委員会」が発足しました。

この第一弾として「アルプスサーモン丼」をご当地丼として開発しました。この運用には9つの高森アルプスサーモン丼規定があり、すべてをクリアしたものだけが地元の飲食店で提供されています。以下に転載させていただきます。

【高森アルプスサーモン丼規定】
その1 名称は「高森アルプスサーモン丼」とする。
その2 食材はアルプスサーモンを55グラム以上使う。
その3 器は丼とし、蓋は自由とする。
その4 米は伊那谷産とし、銘柄は問わない。
その5 他の食材は地場産をなるべく使う。
その6 調理方法は各店の独自性を出して美味しく作る。
その7 汁物・副菜は旬のものを工夫し自由とする。
その8 料金は税込み1,000円以内とする。
その9 「高森アルプスサーモン丼」ののぼりを立てる。

近くにお立ち寄りの際に、一度味わってみてはいかがでしょうか?

④ ショップの【アルプスサーモン】をご家庭で!

アルプスサーモン漬け3種アルプスサーモン生食用

オンラインショップでは、アルプスサーモンの西京漬吟醸粕漬幽庵漬(照り焼き風味)・生食用を取り揃えております。

管理人(斉藤)
かねてつ君

長野県まで足が運べない方々に味わっていただけましたら幸いです (^^;;

タイトルとURLをコピーしました